携帯アドレス販売商社が
   サポート致します。
明治時代に電話が、40年前にFAXが、30年前には携帯電話が世に普及し初めました。20年前にPHPのメール・アドレスが出現したときなど、すべてが人々にとって晴天の霹靂でした。
世の中の通信方法・自己表現方法が一変したのです。特にメールは、経済社会のみならず家庭生活までも大きく進歩を促しました。「メール知らずんば、人にあらず」とまで言わしめたのです。
※改正個人情報保護法(2017年5月30日施行)に伴い、当社は2017年5月1日付で監督官庁である個人情報保護委員会に個人情報のオプトアウト提供事業者であることの届出を提出しています。【申請番号:2019-000186】

NEW TOPICS

2019.01.04
勤務先付携帯マスター2018の2(自宅住所・勤務先・生年月日・携帯番号【4994件】)を追加しました。NEW
2018.10.17
ネット通販購入者2018(携帯付)(自宅住所・生年月日・携帯番号【479,431件】)を追加しました。

携帯メールアドレスについて

携帯アドレスを営業に使って見たい!そんな方はまずご相談ください。 携帯アドレス販売専門の「携帯アドレス販売商社」は、あなたの希望する多くの条件の中を、ご都合に合わせたメールアドレス情報を検索ご提示、すぐにお見積もり可能です。 もちろん気に入って頂ければ、すぐに購入・お渡し可能です。どんな小さな事でも構いません。まずは「携帯アドレス販売商社」にお電話下さい。 携帯アドレス専門の「携帯アドレス販売商社」では、携帯アドレス情報の販売買取を行っています。 携帯アドレスは、広報手段として大変便利な方法ですが、携帯アドレスの法的ルールを遵守する事が必要です。 オプトアウトはもちろんの事、必要の無いメールを携帯アドレスに繰り返し送信する事はマナーに反します。 興味をもたれる爽やかなアイデア提供メールを発信して頂く事が重要です。 まずはお気軽に「携帯アドレス販売商社」へご相談下さい。 「携帯アドレス販売商社・スタッフ一同」心よりお待ちしています。

携帯電話の進歩

昨今の携帯アドレス 販売ビジネスに欠かせないのが「携帯電話・携帯メール」でのやりとりです。固定電話、携帯電話、国際電話、ビジネスフォン等、様々な電話形態がビジネスワークで活躍していますが、企業にとって気になるのは携帯料金です。 各種サービスを導入すれば、携帯アドレス業務の効率化を図る事は出来ますが、通信コスト増加を伴います。 昨今は携帯電話同士の通話やアドレスメールの活用で業務連絡や本支店間のやり取りを行う企業が増えて参りました。 また、固定電話を置かず、携帯・アドレスメールのみを使用するという家庭も多く、通信手段が携帯電話とメールアドレスのみに移行しているようです。 携帯メールアドレスは、同じ事を話す必要もなく、要点に的を絞った的確な通信手段であり、無駄を大いに省き、料金の負担軽減と留守番機能を兼ねています。 もはや「携帯メールアドレス無くば、夜明けなし」といわれるように成りました。 携帯アドレスの事は、是非「携帯アドレス販売商社」にお任せください。